(撮影2005年06月05日)
ガビチョウ(スズメ目ヒタキ科)
 ガビチョウというのは野鳥図鑑にも載っていない。
いわゆる篭脱け鳥で、日本の野鳥ではない。ペットとして飼われていたものなどが逃げて繁殖。
原産地:中国・台湾・東南アジア。
日本各地で局地的に繁殖している。

鳴き声、鳴き声は五月蠅いくらいに非常に大きい綺麗な声です。
他の鳥の鳴き真似をする。

特徴は、目の周りが白く後へ流れているのが特徴。

大きさ、全長 23p
   

本当に綺麗な声で賑やかに鳴いていました。
一度目はそっと鳴き声のするほうに近寄って行ったら、直ぐに鳴き声が聞こえなくなり、飛び去りました。(-_-;)
二度目はログハウスの中に入っていると、鳴き声が聞こえたので、外からなるべく姿が見えないように注意して双眼鏡で探し出しました。
数枚撮影したところで飛び去りました。
神経質な鳥のようでなかなか姿を見せないようです。
特徴である目の周りが白く流れているのが、木の枝に隠れているのが残念です。

(撮影2007年10月31日)

(撮影2009年08月26日)

もとのページに戻るには、ブウラウザの<戻る>をクリックしてください。