ナツフジ(マメ科)  夏藤
山地に生える。つるは右巻きで、はじめ短毛があるが、のちに無毛となる。
葉は奇数羽状複葉。小葉は5〜7対あり、長さ2.5〜4pの卵形または長卵形で、あまり厚くなく、ほとんど無毛。
7〜8月に、本年枝の葉のわきから長さ12〜15pの総状花序をだし、長さ1.3〜1.5pの白い蝶形花を多数開く。  (2002/07/18撮影)

もとのページに戻るには、ブウラウザの<戻る>をクリックしてください。