オモト (ユリ科)
多数の園芸品種があり、生け花の材料としても使われるその野生種である。
5〜6月頃高さ訳10pの花茎に多数の花が穂状に密生してつく。球形の液果は約1pで11月に赤く熟し、翌年の花期までついていることがある。   (2004/06/22撮影)
(2006/11/29撮影)

もとのページに戻るには、ブウラウザの<戻る>をクリックしてください。